nboxの維持費(年間)はいくら?事故歴ぶっちゃけ!私の場合!

車を所有することで問題となってくるのが維持費。

nboxの場合、どのくらいかかるの?

ということでざっくりとですが、私がnboxカスタムに乗ってきてかかった維持費をご紹介しようと思います。

ガソリン代以外、新型のnboxでも通用するはず。

nboxの日常の維持費

維持費って聞くと自動車税とか重量税が思い浮かびますけど、それより毎月の支払とか消耗品の方が重要じゃないですか?

というわけで最初に出費頻度が高そうな順からお伝えしようかと思います。

nboxを保管する駐車場代

車を所有するなら、駐車場は欠かせません。

私は持ち家ではないので、駐車場を借りる必要がありました。

借家とは別のところに10000円の月極駐車場。

見落としがちですが、駐車場代はもっとも頭が痛い維持費だと思うんですよね。

月極駐車場でも屋根がないところがほとんどではないでしょうか。

屋根があるのとないのとでは、汚れ具合が違います。

冬場の結露や凍結も屋根がないとひどいんですよね。

nboxの洗車代

引用元:https://www.noe.jxtg-group.co.jp

借りている駐車場は家から離れているので、ホースを引いてくることができません。

すぐとなりにも車があるので水をぶっかけるわけにはいきませんし。

バケツに水を汲んで持ってきて、スポンジでなでるのもありですが、全体を流したいですよね。

そこでまず思いつくのがガソリンスタンドの洗車機。

オススメは泡ジェットコーティングやグラスコートです。

トッピングを追加すると軽く3000円近くなりますが、ピカピカに仕上がります!

逆に安いシャンプー洗車やワックス洗車はオススメできません。

ワイパーの隙間や、雨避けのあたりに泡が残るんですよ。

洗車機にnboxを任せる場合はがっつりと行くことをおすすめしますね。

どうせ洗うならピカピカにしたいですもの。

昔に比べて洗車機は圧倒的に進化しているので、使ってみて失敗することはまずないと思います。

nboxは背は高いですけれど幅は小さいですし、洗車機に入れて傷がついたとか、パーツがもげたということは全くなかったので安心して洗車機に突っ込んでいいと思います。

私はそこまで洗車をしっかりしているわけではなく、月に1回、ひどいときは3か月の1回程度でした。

ここでは月に1回がっつり洗車機にぶっこむということで、3000円の洗車代ということにしておきます。

nboxの車内消耗品とか

私が車内のいつも置いているのはオートバックスで売ってるマイクロファイバークロスくらいです。

400円。

これがあれば、寒い季節に窓が結露してもさっと拭けます。

フロントとリヤ意外のウインドウの結露って結構処理が面倒ですし。

マイクロファイバーなんで、傷つかず安心。

一応維持費ってことで加算しておきます。

nboxのガソリン代

ガソリン代は時期によって変動しますし、走り方によっても変わってきます。

ここでは燃費うんぬんよりも私の使用環境を書いた方が役にたつかな。

現在の私のnboxカスタムは1日15キロくらい走らせています。

通勤で片道7.5キロですね。

あと月に1度、高速で220キロ他県に出かける用事があります。

片道110キロ。

ガソリンメーターの残量がこのくらいになってから満タンまで給油して3600円前後でしょうかねえ。

毎度25リッターくらいの給油量です。

1ヶ月に2回くらい給油します。

だから私の場合、ガソリン代は月に約7200円ということになります。

でもこれで逆算すると私のnboxカスタムの実燃費はリッター12キロくらいということに…。

まあ、アバウトだからね。旧型だし。

私用の外出とか含めたらリッター15キロくらいはあるだろう。

新型は実燃費19キロくらいあるそうですよ。

nboxの自動車税と保険料

nboxの自動車税

私は2013年に購入したので、昔の税額が毎年かかっていました。

7200円が私のnboxの自動車税です。

しかし新型を買うとなると新しい税額が課税されます。

自動車税制改正後は10,800円。

ここでは自動車税額は10,800円として加算しますね。

実は現在、政府は軽自動車税の見直しの着手しているそうです。

2019年以降の税制改正で引き下げられる可能性はありそうですよ。

私のnboxの保険料

私のnboxの保険料は9,520円で、年額114,240円です。

会社団体で入っているから安めかも。

ゴールド免許なんですけど、実は電柱にぶつかって、ミラーがもげたことがあるんですよね。

自損事故扱いだと免許の色には影響しないらしいですけど、保険でミラーを取り換えたので保険の等級は3級落ちました( ;∀;)。

こちらが事故る前の保険契約証。

事故前は月額6,040円で年額72,480円。

これは痛いですね~。

なにかにぶつかって車両を破損したときは必ず警察に連絡すること。

これが保険の適用を受ける絶対条件です。

「だれもケガしてないし電柱も傷ついてないからいいや」

と考えて逃げるとあとで痛い目に合うことがあります。

監視カメラとかにひっかかって、当て逃げ判定くらうこともあるらしい。

電柱って市の所有物らしくて、破損がひどい場合、弁償になるらしいんですよ。

ポリスに聞いた。

私の場合、なんともなかったんですけど、後々ちゃんと警察に連絡しておいてよかったと思いましたね。

当て逃げダメ、絶対!

あとは私が受けている補償内容を書いておきますね。

保険会社によっていろいろ違うかもしれませんが、主に通勤で乗る場合、このくらいあれば十分かと。

相手への賠償
サービス内容 適用状態
対人賠償責任保険 無制限
対人臨時費用特約 補償されます
対歩行者等障害特約 補償されます
対物賠償責任保険 無制限(免責金額なし)
対物超過修理費用特約 補償されます
おケガの補償
サービス内容 適用状態
人身傷害保険 1名につき5,000万円
自動車事故特約 (無保険車障害1名あたり2億円)補償されます
自立支援費用特約 補償されます
障害一時金特約 補償されます
お車の補償
サービス内容 適用状態
車両保険(一般補償) 120万円
他車との衝突 補償されます
単独事故 補償されます
火災・盗難・台風等 補償されます
新車特約 補償されません
全損時諸費用特約 補償されます

その他、弁護士費用等特約、ロードアシスタントサービスなど…。

備えておくに越したことはありませんね。

あと忘れてはいけないのが自賠責保険料ですね。

絶対加入しないといけない強制保険です。

これは決まっていて、1年で15,130円です。

nboxの車検代、メンテナンス費用

年に一度の法定点検と、2年に一度に行う車検。

これも結構な出費です。

まずは1年に一度の法定点検の費用から。

私の手元には納品書が残っていないのでアレなんですけど、ホンダのディーラーのサイトに法定12か月点検の費用が明記されています。

どうやら店によって価格が違うようですね。

富山だと基本料金は10,000円しないのに、兵庫だと13,500円かかります。

千葉は12,528円

熊本は10,000円です。

田舎だと10,000円しない場合が多いようですね。

当然修理やオイル交換がつくとさらに費用がかかります。

だいたい16,000円くらいと読んでおきましょう。

2年ごとの車検の費用はこんな感じ。

51.895km走った時点での車検費用が込々で合計104,000円でした。

前回の法定点検から全然オイルとかワイパーとか変えてなかったので高めかな。

新しくnboxを買うなら、これ以上の価格になることはほとんどないと思います。

nboxの維持費合計を算出!

ではここまで書いた金額から、nboxの年間維持費を導き出そうと思います。

法定点検費用と車検代は足して2で割ることで平均値として加算しています。

消耗品として加算したマイクロファイバークロスは雑費的な位置づけで。

事故はまあ、1回くらいなら保険で全額いけるだろう。

無視しよう。

自賠責保険料は私の場合、2年に1度の法定点検で払うので、車検代に含まれています。

重量税も。

nbox維持費(年間)
駐車場代 120,000円
洗車代 36,000円
消耗品代 4,800円
ガソリン代 86,400円
自動車税 10,800円
任意保険料 114,240円
車検代 60,000円
合計 432,240円

駐車場代などを含めているので、高めに感じるとおもいます。

しかしこれがリアルなのではないかと。

車は便利ですが、ここまで維持費がかかるとなると、車を持つことのデメリットも考えないといけませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする